浦村かき【牡蠣・牡蛎販売サイト】伊勢志摩の新鮮な『浦村牡蠣』を産地直送でお届けします!

山安水産浦村かきの国

山安水産の浦村かき

浦村牡蠣かきの魅力

牡蠣の国といわれる浦村

三重県の伊勢神宮から車でおよそ30分ほどで、「牡蠣の国 浦村」に行くことができます。 三重では「的矢かき」が有名ですが、環境的にも、品質的にもひけを取らない牡蠣が浦村の牡蠣です。

山安水産は、昭和31年頃より、先代山下正郎が鳥羽市浦村町にて、牡蠣(カキ)の養殖を始めたのが最初です。 グルメな牡蠣、ミルクな牡蛎なら『浦村かき』と言われ、当店だけではなく、『浦村かき』自身、非常に評価頂いておりまして、 地域『浦村かき』生産者、販売者とも大変嬉しく思っております。 当店も地域と一体となって『浦村かき』の価値を高めて参りたいと思います。 また、「みえのカキ」の名前に恥じることないよう、丹精込めて『浦村かき』を育成しております。

山安水産のかき養殖場

浦村はリアス式海岸で有名な志摩半島の東にある港。 黒潮と穏やかな入り江に恵まれたこの地はカキの養殖に最適な所です。 浦村カキの産地である麻生の浦湾は、有機物が多く、餌になる プランクトンが豊富です。 だから美味しいカキが1年で育ちます。 浦村カキのシーズンは10月下旬~4月上旬頃です。

  • ページの先頭へもどる